頬がたるむ原因|たるみ治療やヒアルロン酸を用いたアンチエイジングについて解説

頬がたるむ原因

ウーマン

頬のたるみ

お顔の中でも特にたるみが発生しやすい部分として、頬があります。頬のたるみが発生してしまう原因は、実に様々にあるものです。例えば、大きな原因となっているものが加齢です。その他には姿勢や紫外線、日常生活の過ごし方、筋肉を使わない事などがたるみの原因として挙げられます。

姿勢の悪さによるもの

猫背といった悪い姿勢を取ることによって、頬のたるみを引き起こしてしまうことがあるでしょう。姿勢が悪いことによってどうしてたるみが発生してしまうのかと言うと、体勢が前に傾いていることによって頬が下に引っ張られる力が大きくなってしまうのです。

習慣が肌に与える影響

例えば座りっぱなしで仕事をしているという方で、姿勢が良くない方は普段の日常生活においてもその癖が出てしまうことがあります。日々の姿勢が悪くなってしまうことによって常に肌に対して負担をかけてしまい、たるみが進行してしまう事もあるでしょう。

工夫をしましょう

姿勢の悪さによって発生する肌のたるみを改善させるのであれば、姿勢を意識的に正していくような工夫が必要でしょう。座っていることが多いような方は、猫背になってしまわないように腰を支えることができるようなクッションを利用することをおススメします。また、顔を動かす体操をして、顔の筋肉を鍛えるような心がけを行うことも良いでしょう。

たるみの治療方法を紹介します

フォトRF

日本人にとっては、光を利用した治療方法はあまり効率的でないこともあります。しかし、フォトRFでは光と一緒に高周波を利用する施術内容となっているため、効率的に施術を進めていくことが可能となります。

高周波を利用したテノール

テノールと呼ばれるたるみ治療は高周波を利用したものとなっています。高周波では肌の奥深くに対して働きかけることが出来る施術方法となっており、血流を良くするような効果を得ることも出来ます。

高周波とレーザーのポラリス

ポラリスと呼ばれる治療方法は、高周波と同時にレーザーを用いたものとなっています。狙った部分に対してきちんと治療を行っていくことが出来る為、肌へのダメージを少なくすることが出来る治療方法と言えます。

ボトックス注射

ボトックス注射とは表情筋などの動きに対して働きかける施術となっており、筋肉の動きを止めることによって発生するシワを防ぐといった方法となります。シワをこれ以上深くしたくないといった場合に用いられます。

たるみ治療はいろいろ

上記ではメスを使用しない治療方法を挙げていきましたが、たるみ治療の種類はこの他にも多く存在しているものです。自分の目的を明確にさせ、医師と良く相談しながら最適な施術方法を検討していきましょう。

新着情報

広告募集中